古代史ドラマスペシャル「大仏開眼」


 NHKで古代史ドラマスペシャル「大仏開眼」が、今週末4月3日(土)と10日(土)に放映されます。

 これまでNHKでは「聖徳太子」「大化改新」と、万葉の時代にあたる古代史のドラマを放映してきました。その第三弾にあたる「大仏開眼」は、とうとう大伴家持の生きた時代がとりあげられることになります。

 きらびやかな天平文化がどのような映像となるか。下記のホームページによれば、中山麻聖さん扮する大伴家持も登場するとのこと。家持が越中国守の時に、高岡の伏木で詠まれた、「出金詔書を賀く歌」(奈良の大仏を鍍金するための金が産出されたことを喜ぶ詔を祝う歌)がどうとりあげられるか、とても楽しみですね。

  NHK古代史ドラマスペシャル「大仏開眼」ホームページ

  http://www.nhk.or.jp/osaka/daibutsukaigen/index.html