タグ別アーカイブ: 丸山幸一

祝!入館者100万人達成!!

 平成25年1月19日(土)、高岡市万葉歴史館開館以来の入館者が100万人に到達しました。

IMGP9678

100万人目のお客様は岐阜県可児市鳩吹台の主婦近藤小夜子さま。髙橋正樹高岡市長が花束を贈呈。

IMGP9659trim

館長からは記念品の丸山幸一さんのかたかごの切り絵を贈呈しました。当日午前中に急きょ来館予約が入った岐阜県可児市のハイキングサークル「かたびらっ子」の皆様がみごとに100万人目と前後賞を獲得されました。とってもタイムリーな御来館、誠にありがとうございました。おめでとうございます。

1990年10月の開館から22年3カ月目で達成しました。次は150万人をめざして館員一同頑張ります。これからも高岡市万葉歴史館をよろしくお願い申し上げます。

中日新聞の記事はこちら。


秋の特別企画展 万葉の切り絵 ─丸山幸一の手仕事─

IMGP9004

9月12日(水)より、秋の特別企画展「万葉の切り絵-丸山幸一の手仕事-」がはじまりました。今回の特別企画展は、うさぎさんがお迎えします。不思議の国へいらっしゃいませ。

 

IMGP9006

切り絵で万葉の世界をあらわしていただきました。歌も入っています。かたかごの花の歌も、雄神川の歌も、みごとに一枚の絵に描かれています。

IMGP9008

IMGP9014

庭園にはシャガールもあります。彫刻も6点ほど展示しています。

IMGP9015

こちらは秋の庭。萩の花が咲きました。すすきやおみなえし、思い草も見頃です。

IMGP9022

IMGP9025

IMGP9031

会期は、11月26日(月)まで。秋の気配ただよう歴史館へ、どうぞお越し下さい。