高岡市万葉歴史館ホームページ

平成21年度の催し物


  • 休館日 毎週火曜日
  • 臨時開館
    5月5日(火)・11月3日(火)
  • 振替休館日 5月7日(木)・11月4日(水)
  • 第6回企画展準備のための臨時休館
    9月6日(日)〜9日(水)
    第6回企画展「越中国と万葉集」の一般公開は9月10日(木)からです。
  • 年末年始の休館日 12月29日(火)〜平成22年1月3日(日) 
    • ※新年は平成22年1月4日(月)から開館
  • 学習講座の日程はこちら

月 日  時間 行事 場所 料金 講師・その他
4/22(水)〜
5/18(月)
9:00〜18:00 春の特別企画展
万葉集のすがた
回廊 入館料 チラシ
(PDFファイル1.3M)

4/29(水) 13:30〜15:10 記念講演会
「萬葉集古写本の魅力−その味わい方−」
講義室 入館料 小川 靖彦 氏(青山学院大学教授)
6/7(日) 9:00〜17:00
第9回越中万葉故地めぐり
能登方面
3500円
万葉歴史館研究員
8/22(土)・23(日)   
2009夏季高岡万葉セミナー
「歴史のなかの万葉集機
講義室 受講料
3000円
栄原永遠男
(大阪市立大学大学院教授)
山崎福之
(京都府立大学教授)
遠藤宏
(成蹊大学名誉教授)
久保田淳
(東京大学名誉教授)
秋山虔
(東京大学名誉教授)
9/10(木)   第6回企画展「越中国と万葉集」オープン      
10/2(金)
第29回全国万葉短歌大会 高岡市生涯学習センター・ホール

10/21(水)
〜11/16(月)
9:00〜18:00

秋の特別企画展
「珠玉の館蔵品展」
回廊 入館料
  
10/25(日)
2009秋季高岡万葉セミナー
「歴史のなかの万葉集供
講義室 受講料
1200円
鈴木淳
(人間文化研究機構国文学研究資料館教授)
品田悦一
(東京大学大学院准教授)
12/16(水)
〜21年1/18(月)
9:00〜17:00 正月特別展
回廊 入館料

ページの冒頭

学習講座

  • 時間…14:00〜16:00
  • 場所…高岡市万葉歴史館/講義室
  • 各講座とも定員120名。
  • 申し込み・受講は、年間を通じていつでも可能です。
  • 「富山県民生涯学習カレッジ」に連携しています。
  • 試聴もできます。(1回600円)
  • やむをえぬ事情により日程・講義内容等に変更がある場合もあります。
チラシの画像(地図付)↓(PDFファイル・各ファイル約500KB以下)

学習講座チラシ(表)    学習講座チラシ(裏)


大伴家持とともに
講師:小野寛 館長 20単位 11回 受講料4000円  すべて金曜日
 越中万葉は大伴家持とともにあります。万葉集は大伴家持によってまとめられました。そして万葉集は大伴家持とともに今に生き続けているのです。その万葉集に大伴家持とともにここ越中にかかわる歌が337首も残されています。その歌をよむことは家持とともに越中に生きることです。本年度は家持の越中4年目に入ります。波瀾に富んだ年、長歌がたくさん歌われました。
 4月17日   5月15日   6月19日   7月17日  8月なし  9月18日
 10月16日  11月20日 12月18日  1月15日 2月19日 3月19日         
           

万葉集をよむ

『万葉集』を巻頭から順番に読み解いています
 20単位 11回 受講料4000円  すべて土曜日
本年度は万葉集の巻六の971番歌から1043番歌を読み解いていきます。大伴家持の初作歌をはじめとして、天平年間のさまざまな歌の世界をひもといていきます。
月日 とりあげる万葉歌 おもな歌の内容
4月4日 971〜975番 節度使に送る歌・安部広庭の歌
5月9日 976〜991番 天平5年の歌
6月13日 976〜991番
7月4日 992〜995番 坂上郎女と家持の初月の歌
8月1日 996〜1004番 天平6年歌
 9月なし
10月10日 1005〜1012番 天平8年の歌
11月7日 1005〜1012番 天平8年の歌
12月5日  1013〜1017番 天平9年の歌
1月9日 1018〜1027番 天平10年の歌
2月6日 1028〜1036番 天平11・12年の歌
3月6日 1037〜1043番 天平15・16年の歌
古代を学ぶ
10単位 7回 受講料2500円  すべて日曜日
 日本古代史や『万葉集』に関して、文学・歴史など多様な視点から問題をとりあげていきます。
月・日 タイトル
5月24日 大伴家持の越中国赴任をめぐって
7月26日 国司の雨乞い
11月29日 天武天皇歌の文字表現
12月20日 加賀藩前田家と万葉集
1月24日 万葉びとと桜1
2月28日 万葉びとと桜2
3月21日 祝う歌


受講料
万葉集をよむ…4000円
大伴家持とともに…4000円
古代を学ぶ…2500円

※試聴もできます。お気軽にご来聴ください(1回600円)

申し込み方法
受講を希望する講座名と郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号を、ハガキ・電話・FAX・電子メールなどで下記にお申し込みください。直接高岡市万葉歴史館受付でも申し込めます。
受講料は、初回の受付でお支払いください(おつりのないようご用意ください)。

申し込み先
高岡市万葉歴史館 
〒933−0116 高岡市伏木一宮1−11−11
電話0766−44−5511 FAX0766−44−7335
E-mail : manreki@office.city.takaoka.toyama.jp 
ページの冒頭