平成11年度までの万葉を愛する会 勉強会

◆平成12年度以降の勉強会の記録は、【活動案内】をご覧ください

平成3年度 5/12
7/ 7
10/6
12/8
第1回万葉講座 「悲劇の皇子たち−有間皇子・大津皇子−」
第2回万葉講座 「『青丹よし奈良の都は咲く花のにほふが
           ごとく今盛りなり』の背景」
第3回万葉講座 「旅人と憶良」
第4回万葉講座 「家持の人生」
すべて担当は
北村進主任研究員
平成5年度 9/19
2/13
第1回勉強会 「萬葉集を“ヨム”−訓詁・注釈・鑑賞−」
第2回勉強会 「夭逝の嘆き−万葉挽歌の一面−」
すべて担当は
新谷秀夫研究員
平成6年度 9/11
2/12
第1回勉強会 「百人一首の萬葉歌人たち
            −中世萬葉享受史の一齣−」
第2回勉強会 「『にほふ』は上代でも嗅覚表現だった?!
           −奥麻呂・家持歌を通して考える−」
すべて担当は
新谷秀夫研究員
平成7年度 9/10
2/12
第1回勉強会 「勅撰集に入らなかった家持の秀歌
         −『春の苑紅にほふ』歌を中心に萬葉の
          “ヲトメ”にふれながら−
第2回勉強会・萬葉歌人セミナー(一)
         「額田王−謎深きむらさき−」
すべて担当は
新谷秀夫研究員
平成8年度 5/12
9/16
2/11
第1回勉強会・萬葉歌人セミナー(二)
         「柿本人麻呂(機法殍葉世界の巨星−」
第2回勉強会・萬葉歌人セミナー(三)
         「柿本人麻呂(供法檗慍寮察戮涼太検檗
第3回勉強会・萬葉歌人セミナー(四)
         「山部赤人−さわがしき叙景−」
すべて担当は
新谷秀夫研究員
平成9年度 5/11
9/15
2/11
第1回勉強会・萬葉歌人セミナー(五)
         「大伴旅人−晩成のみやびを−」
第2回勉強会 「さざなみのみやこ−近江万葉の世界−」
第3回勉強会・萬葉歌人セミナー(六)
         「山上憶良−人生を観照する眼−
                   (附)筑紫歌壇のまとめ」
すべて担当は
新谷秀夫研究員
平成10年度 5/10
9/15
2/11
第1回勉強会・萬葉歌人セミナー(七)
         「大伴坂上郎女−才たけきをんなうた−」
第2回勉強会・「みこも刈る信濃のうた」
第3回勉強会・萬葉歌人セミナー(八)
         「高橋虫麻呂−伝説に孤立する歌びと−」
すべて担当は
新谷秀夫研究員
平成11年度 6/13
9/19
2/11
第1回勉強会・萬葉歌人セミナー(九)
         「大伴家持(機法歇磴気罎颪琉ゴ拭檗
第2回勉強会・「佐保のみやび−歌枕の継承−」
第3回勉強会「家持と防人−大君への思い・旅の心−」
第1・2回新谷秀夫研究員
 
第3回田中夏陽子研究員