5月5日の万葉語学文学研究会


5月5日(土)。万葉語学文学研究会は有意義に終了。田中研究員の石黒信由の絵図に関する史料紹介は6日の研修旅行に関係して興味深いものがあり、花井しおり氏の巻17・四〇一一の放逸せし鷹の歌についての発表も鷹狩や矢形尾についての調査が詳細で面白かった。大島信生氏の巻11・二四五六-七歌の訓詁についての発表も充実していた。大島氏の語り口にはやや風格が出てきた。 夜の懇親会ではちょっと飲み過ぎでした~!