万葉語文会研修旅行


5月6日(日)。今日は万葉語文会の研修旅行。高岡市からマイクロバスを出していただき、万葉故地「布勢の水海」を中心に史跡や博物館施設を巡った。関研究員の懇切な案内に参加者は大満足(関さん、ご苦労様でした)。午前中雨が降ったけれど、布勢の円山にも登ることができた。ここから眼下に広がる水田を水海の水に見立てて眺めると、大伴家持に気分になることができる。昼食が終わる頃から晴れ始め、金沢市での見学の頃には爽快な晴れ空となり、気分も晴れ晴れと金沢駅で解散。