カテゴリー別アーカイブ: 歴史館

かたかご2012

かたかごも、今年は例年より遅いです。今日は数人のカメラマンの方々も撮影に来ていました。今日はラウンジ横で撮りました。屋上庭園も含めると4月10日過ぎまでは御覧いただけそうです。梅もだいぶ咲いてきましたし、柳も若葉を伸ばしはじめています。明日からは春の特別企画展も始まります。春はぜひ歴史館へおいで下さい。


ミュゼふくおかカメラ館で、講座「万葉の景観」がありました。

入口3月4日(日)、ミュゼふくおかカメラ館で、坂本館長の講座「万葉の景観」がありました。現在、カメラ館と歴史館の2会場で開催中の「井上博道の眼展 ‐万葉集と映像の世界‐」の関連行事です。60名の定員がいっぱいになってたいへん盛況でした。

 

金山館長まずはミュゼふくおかカメラ館の金山館長の御挨拶。

今回はカメラ館と歴史館の初のコラボ事業。2館は同じ高岡市民文化振興事業団に所属してるんです。

 

日めくり万葉集坂本館長の講座はまず「日めくり万葉集」の鑑賞から。井上博道先生の回を拝見しました。

愛妻家の井上先生のひととなりがわかる回でした。

 

講座風景講座は井上先生の作品が展示される中で行われました。

今日のテーマは万葉集の時代の景観がどんなものだったか。

奈良にかかる枕詞「あをによし」の意味や、平城京の景観が万葉集にどのように歌われているのかをお話ししました。

講座風景

 

 

 

 

 

 

今回の展示は3月25日まで。ミュゼふくおかカメラ館には170点、歴史館には40点の作品が展示されています。ミュゼふくおかカメラ館の展示は、奈良の大仏や名刹の仏像などが中心で、歴史館は万葉集の世界を中心に展示しています。

東大寺

 

 

 

 

東大寺大きいパネルに東大寺や室生寺の仏さまのお顔がクローズアップされいてとても迫力があります。

 

 

 

 

 

 

奈良の大仏さん

 

 

 

 

大仏殿大仏様を上からとらえた大迫力の一枚。

二階から吹き抜けを見下ろす形で眺められる秀逸な展示です。

 

 

お水取り今はちょうどお水取りの季節。奈良へ行こうかな、そんな気持ちになる写真ばかりです。

 

 

 

室生寺仏さまのお顔はこんな表情だったのかと思わせられる作品が多数展示されています。必見です。

 

 

 

邪鬼の性モノクロ写真には、リアリティや普遍性を感じます。まさに井上博道の世界。

3月25日までの展示です。

暖かくなってきましたから、ぜひミュゼふくおかカメラ館と万葉歴史館においで下さい。ミュゼふくおかカメラ館の通常の入館料600円で歴史館もご覧頂けます。

ミュゼふくおかカメラ館「井上博道の眼(まなこ)」展ホームページへ

 

 

 


有磯高校「越中万葉パビリオン」

平成23年11月19日(土)、来年春に氷見高校と統合する富山県立有磯高等学校の文化祭で「越中万葉パビリオン」を開催しました。越中万葉の紹介パネルの他にも、校内にある3基の万葉歌碑や、その昔氷見にあった布勢の水海ゆかりの万葉歌を紹介しました。

3年生だけの最後の文化祭でしたが、卒業生や近隣の方がお見えになり、にぎやかな一日となりました。模擬店では、有磯カレー・有磯なべが先着200名様に無料でふるまわれ、我々もごちそうになりました。

 

越中万葉歌枕マップに見入る女子高生たち
越中万葉歌枕マップに見入る女子高生たち

 

校内に3基ある万葉歌碑も紹介しました

校内に3基ある万葉歌碑も紹介しました

 

「越中万葉かたる」の紹介。

「越中万葉かたる」の紹介。


小杉高校「越中万葉パビリオン」

桂本万葉集(複製)を広げて露出展示。迫力ありました。

桂本万葉集(複製)を広げて露出展示。迫力ありました。

富山県立小杉高等学校・図書閲覧室で、平成23年11月10日(木)・11日(金)に開催しました。

家持くんとその仲間たちが、美しい万葉植物の写真や「越中万葉かるた」などを通じて、越中万葉について楽しく解説する他、桂本など貴重な万葉集の写本(複製)や、復原された越中刻印なども展示しました。射水市の万葉ゆかりの故地「奈呉」「三島野」の特別コーナーも設けました。

また今回は、国語・日本史・書道の授業の中で、研究員が展示解説。最終日には、新谷秀夫総括研究員によるミニ講演会「万葉に歌われた射水-『ふるさと文学』ゆかりの地-」も開催。学校側のご厚意で、一般の方も来聴いただきました。

射水市の万葉ゆかりの故地「奈呉」「三島野」の特別コーナー

射水市の万葉ゆかりの故地「奈呉」「三島野」の特別コーナー

 

幡谷廣司さんの万葉植物の美しい写真パネル

幡谷廣司さんの万葉植物の美しい写真パネル

西本願寺本万葉集(複製)も手にもって見ていただきました

西本願寺本万葉集(複製)も手にもって見ていただきました

小杉高校の図書室で開催された「越中万葉パビリオン」全景

小杉高校の図書室で開催された「越中万葉パビリオン」全景

公開講演会の様子

公開講演会の様子

講演会の後、講師による展示解説もおこないました

講演会の後、講師による展示解説もおこないました


伏木中学校「越中万葉パビリオン」

平成23年10月8日(土)・9日(日)に、高岡市立伏木中学校の学校祭にあわせて「移動展示 越中万葉パビリオン」を開催しました。家持くんと今年新たに登場したその仲間たちが、越中万葉を楽しく解説。「越中万葉かるた」にでてくる歌や、家持が歌にした万葉植物も、美しい写真パネルで紹介しました。

高岡市立伏木中学校ホームページ http://mps.city-takaoka.jp/fushikit/index.htm

越中万葉を紹介したパネルと「越中万葉かるた」の紹介

越中万葉を紹介したパネルと「越中万葉かるた」の紹介

幡谷廣司さん撮影の美しい越中万葉の植物や故地の写真

幡谷廣司さん撮影の美しい越中万葉の植物や故地の写真

自分の家はどこかな?、石黒信由の江戸時代の絵図を利用した越中歌枕マップ

自分の家はどこかな?、石黒信由の江戸時代の絵図を利用した越中歌枕マップ

家持くんとはにしちゃんの顔出し看板で記念撮影

家持くんとはにしちゃんの顔出し看板で記念撮影