カテゴリー別アーカイブ: その他

高岡市牧野中学校総合学習

牧野中学校の一年生の2名の生徒さんが、来館してくれました。

家持劇場観覧

同校はブラジルミランドポリスの日本人学校と学校間交流を行っており、総合学習の一環として、高岡市を紹介するビデオレターを作るための取材ということでした。

真夏の日差しの中、自転車で歴史館まで来てくれて、最初はとっても暑そうでしたが、一息つくとその後はとても熱心に質問をしながら、展示を見て回ってくれました。


富山市新庄中学校「越中万葉ミステリーツアー」

富山市新庄中学校の生徒さんと先生の総勢約30名の方が越中万葉ミステリーツアーを企画して来館してくれました。富山新聞に掲載された同校の「ふるさと文学コーナー」の記事を歴史館でも話題にしていたので、皆さんが来てくれるのを館員一同心待ちにしていました。

新谷総括研究員による説明講義室 

まずは新谷総括研究員による越中万葉の簡単な解説を聞いていただきました。 

企画展示室1企画展示室2
「越中国と万葉集」の展示も見学。写真を撮ったり、メモをしたり、皆さんとっても熱心でした。

「ふるさと文学コーナー」の充実を楽しみにしています。頑張って下さいね。

富山新聞の記事へのリンク

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20100726205.htm


喫茶「ときわ木」

喫茶店「ときわ木」は、本日をもって閉店することになりました。長年にわたるご愛顧ありがとうございました。

 

ときわ木全景

ラウンジにある「ときわ木」は、「春の庭」を眺めながら休憩できる喫茶スペースとして、長年親しまれてきました。

万葉歴史館のある町、伏木の和菓子屋さん「引網香月堂(ひきあみこうげつどう)」直営の喫茶スペースとしてご利用いただいてきましたが、このたび歴史館での営業を終えることになりました。誠にありがとうございました。
記念写真

お客様と営業終了を惜しみつつ…。

店内風景

なお、「ときわ木」で販売していました「うめぞの」等の和菓子は、伏木湊町の本店でこれまでどおり御購入いただけます。

引網香月堂ホームページ http://www.hikiami.co.jp/


歌会始、紀子さま「かたかご」を歌に

高岡市万葉歴史館の庭園のかたかご(カタクリ) 今日は、新春恒例の宮中行事「歌会始の儀」が皇居でありました。毎年すばらしい歌と出会うことができる歌会始。

 今年の題は「光」なのですが、なんと秋篠宮紀子さまが、「かたかご」を歌に詠まれまれたのです。

  秋篠宮妃紀子さま

   早春の光さやけく木々の間に咲きそめにけるかたかごの花

 「かたかご」は、カタクリのことで、高岡市の市の花にもなっています。

 歌にうたわれているように、雪が解ける早春の頃、二枚の葉を出し、 葉の間からつぼみを一個だけつけた花茎が伸び、サクラより少し早く、薄い紅紫色をした六弁の小さな花を咲かせます。

 実はこの花は、その可憐な姿とは裏腹に、日本の古典文学にはあまりなじみのない花なのです。古今集や新古今和歌集などの勅撰集、伊勢物語や源氏物語にもみられません。万葉集にただ一首、次のような大伴家持がよんだ歌が残されているだけです。

 もののふの 八十娘子(やそをとめ)らが 汲みまがふ

        寺井(てらゐ)の上の 堅香子(かたかご)の花  

                (巻十九?4143・大伴家持)

現代語訳
おおぜいのおとめたちが、入り乱れて水を汲む、寺井のほとりの、かたくりの花よ。

 紀子さまが「光さやけく木々の間に咲きそめにける」と表現されたように、カタクリは、木々が茂りつつも、真っ暗な所では駄目、逆に日当たりが良すぎても駄目、光が「さやけく」差し込むようなところでないと、なかなかうまく育たない植物です。紀子さまのお歌は、カタクリの生態を非常に的確に捉えられていると思います。

 秋篠宮ご夫妻といえば、富山国体のあった年、当館にもご来館いただき、講義室では伏木小学校の児童による家持の歌にちなんだ「かたかごの舞」をご覧いただきました。

 さて、この紀子さまのお歌によまれたかたかごは、どこのかたかごなのでしょうか?

 毎年春になると、多くの方が、当館の庭園に咲くかたかごの花を見にいらっしゃいます。今年も紀子さまの歌のような美しいかたくりが、たくさん咲きますように。


第62回萬葉学会

萬葉学会

 10月24日(土)・25日(日)の両日、福岡県太宰府市の九州国立博物館で、第62回萬葉学会大会が開催されました。歴史館からは新谷総括研究員、垣見研究員が参加しました。

 26日(月)・27日(火)の臨地調査研究では、志賀島、韓泊、引津、鎮懐石八幡宮、松浦、杵島山などを踏査しました。天候に恵まれ、非常に充実した2日間でした。

韓泊 可也の山 杵島山歌碑