第1回「日めくり万葉集」を読む


坂本館長

当館の新機軸、館長講座「『日めくり万葉集』を読む」がはじまりました。坂本館長による万葉集入門講座です。

NHK教育で放映されている「日めくり万葉集」を坂本館長が監修していることから、そこでとりあげられた歌について監修者の立場からより詳しい解説をおこなっていきます。これから新しく万葉を勉強してみたいという方にはぴったりの内容です。

DVD上映

最初に『日めくり万葉集』を鑑賞。それを教材にして、配付資料を見ながら万葉集の歌を理解していきます。

今回は「あをによし奈良の都は咲く花のにほふが如く今盛りなり」(小野老、巻3・328)。

枕詞「あをによし」の解し方、「咲く花」とは何なのか等、進むにつれて一首の世界が広がり、理解が深まる講座でした。