高岡市万葉歴史館
〒933-0116 富山県高岡市伏木一宮1-11-11
(とやまけん たかおかし ふしきいちのみや)
TEL:0766-44-5511 FAX:0766-44-7335お問い合わせ

新着情報一覧

令和2年度年間スケジュールパンフレット

2020年03月26日お知らせ

 

【お願い】
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、急な変更が予想されます。
必ずホームページ等でご確認いただきますようお願い申し上げます。

 

◆【2020年8月21日付】新型コロナウイルスの感染拡大防止のため「2020高岡万葉セミナー 万葉の受容」を中止します

首都圏・関西圏・中京圏を中心に新型コロナウイルスの感染拡大が続くため、9月5日(土)開催の「2020高岡万葉セミナー 万葉の受容」は中止いたします。急なご案内となり誠に申し訳ございません。ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

◆【2020年6月11日付】新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、下記のように変更となりました

●開館30周年記念 春の特別企画展「万葉写真展」

   令和2年5月18日(月)~7月20日(月)

 

●高岡市万葉歴史館学習講座

 1 館長講座『日めくり万葉集』を読む 
    講師  坂本 信幸(万葉歴史館館長)
   日時  令和2年7月17日(金)、8月21日(金)、11月20日(金)、
       12月18日(金)、令和3年1月15日(金)、2月19日(金)、
       3月19日(金) 全7回
       ※いずれも午後2時~午後4時
   会場  高岡市万葉歴史館 講義室
   受講料 2,800円(全7回) 
   内容  NHK番組「日めくり万葉集」を鑑賞して、選者の話を味わう
       とともに、さらにその歌についての知見を深める講義。

2 万葉集をよむ
   講師  坂本 信幸(万葉歴史館館長)、万葉歴史館研究員
   日時 令和2年7月4日(土)、9月19日(土)、10月10日(土)、
      11月7日(土)、12月5日(土)、令和3年2月6日(土)、
      3月6日(土) 全7回
       ※いずれも午後2時~午後4時
   会場  高岡市万葉歴史館 講義室
   受講料 2,800円(全7回)
   内容  『万葉集』を巻頭から順番に読み解いています。本年度は、
       巻九の挽歌と、巻十の春の雑歌を読み進めます。途中から
       受講された方にも、わかりやすくお話いたします。

3 大伴家持とともに 
    講師  小野 寛(万葉歴史館名誉館長・駒澤大学名誉教授)
   日時  令和2年7月19日(日)、11月29日(日)、令和3年2月28日(日)
       ※いずれも午後2時~午後4時
   会場  高岡市万葉歴史館 講義室
   受講料 2,000円(全3回) 
   内容  万葉集は大伴家持によってまとめられました。そして万葉集
       は大伴家持とともに今に生き続けているのです。その歌を
       よむことは家持とともに生きることです。これからも家持
       とともに生きつづけましょう。

4 日本書紀成立1300年記念 古代への招待

  • 受講料3,000円(全3回)
  • 試聴1回1,200円、学生・生徒の受講料は無料。  

 

 ①10月25日(日) 午後2時~午後4時
   「古代国家の成立と越中国」
   大川原 竜一(高志の国文学館主任・学芸員)

 ②12月13日(日) 午前10時~正午
   「『日本書紀』を読むために」
  神野志 隆光(東京大学名誉教授)

 ③12月13日(日) 午後1時~午後3時
   「編纂1300年の日本書紀における天照大神と皇孫降臨
     ―古事記と比較しつつ―」
  毛利 正守(大阪市立大学名誉教授)

 

【令和元年度3月の学習講座】
 ●令和元年度3月分「日めくり万葉集を読む」第10回→ 中止
 ●令和元年度3月分「万葉集をよむ」第10回→ 8月1日(土)

 

令和2年度催し物案内パンフレット(PDFファイル)