高岡市万葉歴史館
〒933-0116 富山県高岡市伏木一宮1-11-11
(とやまけん たかおかし ふしきいちのみや)
TEL:0766-44-5511 FAX:0766-44-7335お問い合わせ

展示・イベント・講習

春の特別企画展「うるわしき万葉植物の世界」令和4年4月20日(水)~6月27日(月)

万葉植物の世界ちらし表

四季折々に花咲く植物に寄せた万葉びとの想い

 万葉学者犬養孝(大阪大学名誉教授・高岡市万葉歴史館名誉館長)の教え子で猪名川万葉植物園(兵庫県川西市)オーナーである木田隆夫氏の写真と共に紹介します。四季折々に花咲く植物に込められた万葉びとの思いを、草木染めや生薬、正倉院模造宝物、そして、第一線で活躍中の研究者による万葉歌の解説と合わせてご覧ください。
 また、戦時中、万葉研究者大浜厳比古(おおはま・いつひこ)が、『雲の墓標』知られる作家阿川弘之へ送ったかたかごの絵はがきも初展示します。

館長講座「『日めくり万葉集』を読む」第2回「孤語と万葉植物歌」

 令和4年5月20日(金) 午後2時~午後4時

春の特別企画展「うるわしき万葉植物の世界」関連講座として開催

詳細→令和4年度学習講座ちらし

 

続きを読む

万葉学習エリア企画展「越中国府・国分寺を掘る」第2期 令和3年12月22日(水)~令和4年5月30日(月)

 越中国府関連遺跡の発掘調査による成果を紹介します。
 円面硯や「傳厨」の記載がある墨書土器、緑釉陶器などの出土品と共に、現在調査が進む国分寺薬師堂の仏像の中から天部像(平安時代)を当館にて初公開します。

  • 場所 高岡市万葉歴史館・万葉学習エリア
  • 会期中資料保存のため、展示替えする場合があります。
  • 展示目録 20211222越中国府・国分寺を掘る第2期展示目録 
  • 問い合わせ 高岡市教育委員会文化財保護活用課 電話0766-20-1463

続きを読む

「万葉体感エリア」「万葉学習エリア」リニューアルオープン中

万葉体感エリア・プロジェクションマッピング

2つの空間をリニューアルオープン!

◆万葉体感エリア

包み込まれるような没入感のある空間が、見る人をいにしえの越中万葉の歌に世界に誘いうプロジェクションマッピング「大伴家持と越中万葉の世界」

◆万葉学習エリア

体感子どもから大人まで、クイズやスタンプなど体験しながら、初めての方にも、万葉集・大伴家持・越中万葉のことを、わかりやすく学ぶできるエリアの誕生

→展示詳細

 

 

 

続きを読む

年間スケジュール

お知らせ

図書閲覧室

入館無料
  • ・万葉集研究に必要な基本図書完備
  • ・家持コーナー設置
  • ・古代史のマンガや小説・絵本・写真集
  • ・国内の雑誌に発表された研究論文も見られます

まんれきブログ

2022年05月25日

101回 大伴家持の長歌・その1~弟を哀しむ~NEW

  …はしきよし 汝弟の命(なおとのみこと)  なにしかも 時しはあらむを… …いとしいわが弟よ、いったいどういうことだ、  死ぬべき時もいつだってあろうに…    今回から10回にわたって、越中万葉の中から長歌の名歌を取り上げます。  大伴家持は天 […]

続きを読む

2022年05月17日

100回「玉桙の 道に出で立ち 行く我は」

(たまほこの) 道に旅立ちして 行くわたしは、 あなたの治績を 背負って行こう。          

続きを読む

2022年05月11日
春の特別企画展「うるわしき万葉植物の世界」プレ講座~坂本信幸館長講座「『日めくり万葉集』を読む」より~

開館時間・休館日・観覧料のご案内開館時間・休館日・観覧料のご案内

開館時間

4月~10月 … 午前9時~午後6時
11月~3月 … 午前9時~午後5時

  • ・入館は閉館の45分前まで
  • ・図書閲覧室は9時30分~4時30分(複写サービスは3時まで)

休館日

火曜日(火曜日が祝休日の場合はその翌日)・年末年始

  • ・年末年始・連休前後など開館日が変更される場合がありますので催し物カレンダーでご確認ください。

観覧料

一般…300円 中学生以下…無料 65歳以上…240円
団体(20名以上)…240円

  • ※身体障害者手帳等の各種手帳をお持ちの方とその付添者の方が観覧するときは、無料となります。(受付で手帳をご呈示ください)
  • ※特別展示等を行う場合に、別料金となるときがあります。
  • ※ラウンジ・図書閲覧室をご利用の場合は、観覧料は必要ありません。
  • ※授乳室あり。多目的トイレにオムツ交換用ベビーシート設置。

駐車場

無料(普通車54台・バス6台)

館内案内

ご希望の方は1週間前までにご予約ください。