高岡市万葉歴史館
〒933-0116 富山県高岡市伏木一宮1-11-11
(とやまけん たかおかし ふしきいちのみや)
TEL:0766-44-5511 FAX:0766-44-7335お問い合わせ

展示・イベント・講習

「令和」と『万葉集』特別コーナー開設

元号「令和(れいわ)」は、大伴家持の父である大伴旅人が大宰府で開催した梅花の宴に由来します。
大伴旅人が開催した梅花の宴と、元号の典拠となった万葉集の部分について、「西本願寺本万葉集」(複製)や寛永版本万葉集などと共に解説します。

ユネスコ「世界の記憶」である万葉時代の上野国(現在の群馬県)の石碑に見られる万葉時代の元号についての解説や、地下の図書閲覧室にも特別コーナーを設けてます。

その他、撮影スポットなども新設しました。どうぞお楽しみください。

  • 令和スタンプ(無料スペースラウンジ)
  • 「梅花の宴」撮影スポット(企画展示室前)
  • 当館蔵寛永版本による「令和タペストリー」(玄関内)
  • 坂本館長による越中万葉歌の記念幕(正面玄関)

 

 

続きを読む

回廊展示「越中万葉の風景-米谷緑郎・冨田利雄」5月29日(水)~6月24日(月)

20190517回廊展示越中万葉の風景米谷冨田看板

高岡ゆかりの墨彩画家米谷緑郎と、長期にわたり「ウォーク万葉」の表紙を担当された冨田利雄の描いた越中万葉のうるわしい風景画をご堪能ください。

 

「子供たちに話するがに、景色のいいところへいくと、それが万葉集にうたわれたところばかり。…越中はどこの地にも負けん万葉ゆかりの地。これは金銭にかえ難いものだけに、自分の絵の集大成のテーマにした」(米谷緑郎)

 

「願わくば残された少ない時間を、山下清のように、あの幼児期の遊びを取り戻して、『オエカキゴッコ』に夢中になれたら最高の幸福と言わなければならない。そして、ヘタでも可憐で香り高い野の花のような、自分のラクガキを抱きしめ、頬ずりしながら生を終えたい」(冨田利雄「芸術と山下清」青垣洋画展ブローシャ-・平成7年11月)

続きを読む

「こしのくに国府サミットin高岡」関連イベント・企画展「越中国府・国分寺展」6月26日(水)~7月15日(月・祝)

20190610越中国府・国分寺展

無料スペースで、越中国府と越中国分寺跡の歴史と、これまでの調査・研究成果を一挙公開いたします。

会期 令和元年6月26日(水)~7月15日(月・祝)

会場:高岡市万葉歴史館・無料スペース

※その他展示室は有料です

 

続きを読む

「亀畑明曠書作展 家持卿の歌とあそぶ」6月26日(水)~7月15日(月)

亀畑明曠書作展

興文会総務理事・有根会副理事長で心水会を主宰されている地元高岡市伏木の書家亀畑明曠氏の個展を開催します。

●会期 6月26日(水)~7月15日(月)

●会場 高岡市万葉歴史館・特別展示室

●主な展示作品 「朝床に」「磯の上」「春の苑」他

続きを読む

令和元年度万葉のふるさと高岡フォトコンテスト 作品募集NEW

テーマ「家持の越の海」

越中国守時代の大伴家持が歌にした越の海に関する作品をお寄せください。

●応募期間

令和元年7月1日(月)~10月31日(木)必着

※応募規定等はチラシ表面・裏面をご覧ください。

※応募票はチラシ裏面にあります。

続きを読む

年間スケジュール

お知らせ

2019年06月14日

万葉を愛する会「楽屋姫コンサート」7月28日(日)18時30分~

楽屋姫コンサート(チラシ)

万葉を愛する会第16回ミニコンサート

「楽屋姫コンサート」

●日時 令和元年7月28日(日)18時30分開演(18時開場)

●場所 高岡市万葉歴史館 ラウンジ

●内容

◇第1部 18時30分~
 懐かしのヒット曲で、あの日、あの時へ!

◇休憩タイム

続きを読む

2019年06月07日
「こしのくに国府サミットin高岡」7月6日(土)・7日(日) 於・勝興寺
2019年03月09日
2019年度学習講座の申し込み受付中
2019年06月05日
学習講座「古代への招待」1回目は、千田稔奈良県立図書情報館館長「アメノヒボコ伝承と日本海地域-邪馬台国の成立を考える」6月30日(日)
2019年05月08日
2019年10月1日から高岡市万葉歴史館の観覧料と施設利用料(講義室)が変わります

図書閲覧室

入館無料
  • ・万葉集研究に必要な基本図書完備
  • ・家持コーナー設置
  • ・古代史のマンガや小説・絵本・写真集
  • ・国内の雑誌に発表された研究論文も見られます

PDFチラシダウンロードPDFチラシダウンロード

令和元年度万葉のふるさと高岡フォトコンテスト応募チラシ裏(1.7メガバイト)
令和元年度万葉のふるさと高岡フォトコンテスト応募チラシ表(2.4メガバイト)
万葉衣装体験チラシ(1.6メガバイト)
坂本館長による特別講座「万葉集って何?」チラシ(1メガバイト)
令和元年度春の特別企画展「万葉を書く」チラシ(約2メガバイト)
新元号発表特別展示「令和」と『万葉集』ポスター(2.8メガバイト)
2019年度学習講座(チラシ)
2019年度高岡市万葉歴史館イベント(パンフレット)
特別展示「平成30年度万葉のふるさと高岡フォトコンテスト入賞作品展」チラシ

開館時間・休館日・観覧料のご案内開館時間・休館日・観覧料のご案内

開館時間

4月~10月 … 午前9時~午後6時
11月~3月 … 午前9時~午後5時

  • ・入館は閉館の45分前まで
  • ・図書閲覧室は9時30分~4時30分(複写サービスは3時まで)

休館日

火曜日(火曜日が祝休日の場合はその翌日)・年末年始

  • ・年末年始・連休前後など開館日が変更される場合がありますので催し物カレンダーでご確認ください。

観覧料

一般…210円 中学生以下…無料 65歳以上…160円
団体(20名以上)…170円

  • ※特別展示等を行う場合に、別料金となるときがあります。
  • ※ラウンジ・図書閲覧室をご利用の場合は、観覧料は必要ありません。
  • ※授乳室、多目的トイレにオムツ交換用ベビーシート設置。

駐車場

無料(普通車54台・大型車6台)

館内案内

ご希望の方は1週間前までにご予約ください。