越中万葉歌めぐり
 万葉集に残された歌は全部で4516首。
 このうち大伴家持が作者であるとわかっているものは473首。
 そのうちの220余首がこの越中で詠まれているのです。
 さらに、家持の部下たちが詠んだ歌や、この地に伝わる歌などを加えると、337首にものぼります。
 「越中万葉」は、万葉集全巻のなかでもひときわ光彩を放っています。
 素晴らしい「越中万葉」の世界の中から、いくつか有名な場所を紹介しましょう。

立山連峰・越中国庁跡・奈呉の浦をのぞむ

冬の高岡市万葉歴史館屋上庭園から、
立山連峰・勝興寺(越中国庁跡)・
奈呉の浦(富山湾)をのぞむ

●越中歌碑まっぷ
(富山県デジタル文化財ミュージアム・企画展示室)
平成22年8月に富山県教育委員会によって、ふるさと教育や観光振興を目的に、富山県内に点在する万葉歌碑を紹介するために制作。制作にあたっては、小野寛高岡市万葉歴史館長・新谷秀夫高岡市万葉歴史館総括研究員らがアドバイザーとして参加しました。

高岡市万葉歴史館(たかおかしまんようれきしかん)ホームページ
高岡市万葉歴史館トップページ