高岡市万葉歴史館
〒933-0116 富山県高岡市伏木一宮1-11-11
(とやまけん たかおかし ふしきいちのみや)
TEL:0766-44-5511 FAX:0766-44-7335お問い合わせ

まんれきブログ -
高岡市万葉歴史館チャンネル(YouTube)紹介

「山口千代子万葉衣装ファッションショー」 ライブ中継動画

2022年11月06日

山口千代子万葉衣装ファッションショーのライブ中継動画を公開しました。

 

 

 

 

【山口千代子万葉衣装ファッションショー】

令和4年11月3日(木・祝)午後2時~4時

会場…高岡市万葉歴史館・万葉体感エリア

 古代衣装研究家の山口千代子氏が制作した万葉衣装コレクションショーを開催します。越中万葉の歌人の万葉衣装等を、モデルが着てご紹介します。あわせて、山口氏が万葉衣装の解説をします。

山口千代子万葉衣装ファッションショー全編

 

 

別カメラからのダイジェスト版「山口千代子万葉衣装ファッションショー」(11分)

 

 

バックステージの様子「山口千代子万葉衣装ファッションショー」

 

※特別展示室で当館所蔵「山口千代子万葉衣装コレクション」展示も同時開催

「山口千代子万葉衣装コレクション~万葉の歌世界とともに~」展示中(特別展示室)             

 

―古代衣装研究家・山口千代子―

 自宅で洋裁教室を開いて40年、奈良国立博物館で解説ボランティアを勤めるかたわら、正倉院宝物の服飾に魅せられ、古代衣装の制作や講演活動を続ける古代衣装制作の第一人者。時代考証を取り入れつつ、洋裁で培った技術と、リサイクル着物や帯、大河ドラマなどで使用される最新技術で織られた高級織物を利用し、振り袖を着る感覚で着て楽しめる古代衣装を考案・創作されている。また、奈良時代の服飾研究の基本図書である関根真隆『奈良朝服飾の研究(本文編・図録編)』(昭和49年・吉川弘文館)等を参考にしながら、正倉院宝物衣裳へのオマージュ作品も多数制作。奈良県香芝市在住。高岡市万葉歴史館では、こうした作品を山口氏の協力のもとコレクションとして所蔵、常設展示するととも、当時の衣装を気軽に着て楽しんでいただけるよう万葉衣装体験を開催。