家持くんのつぶやき


家持くんの過去のつぶやき(twilog)はこちら


いけぬしくんのつぶやき
図書閲覧室より



おおいらつめちゃんの
庭園だより





坂本信幸館長@ツイッター




いけしくん 家持くん おおいらつめちゃん
越中万葉の仲間たち



越中万葉ゆかりの万葉歌を
たずねるすべての人へ
『越中万葉をあるく 』

歌碑めぐりMAP
5Za(4
笠間書院 定価1000円+税





〒933−0116 富山県高岡市伏木一宮1-11-11(とやまけん たかおかし ふしきいちのみや)
電話0766-44-5511 FAX0766-44-7335

メールアドレス manreki@takaoka-bunka.com

当館への交通
      開館時間・入館料

休館日 毎週火曜日



大伴家持生誕1300年記念
春の回廊展示「越中万葉の春」展開催中
春に詠まれた越中万葉歌を
絵画作品や書を通じて紹介してます


図書閲覧室の利用案内はこちらをクリック

本をさがす 本をさがす簡易検索ボタン 本をさがす詳細検索ボタン

論文をさがす 自由検索分類検索


万葉を愛する会

     館内案内・和草(解説ボランティア)

     申請書類(資料や施設の利用)


過去の出来事をお伝えするブログ〜高岡万歴日記トップページ〜

万葉ニュース 古代ニュース

〜越中万葉 旬の歌〜
ことはぬ 木すら春咲き 秋づけば もみち散らくは つねをなみこそいつふ「常なけむとそ」
(巻19-4161)

物を言わない木でさえも、春は咲き、秋になると紅葉して散るのは、常というものが無いからなのだ また「常がないのだぞということなのであろう」。


Cafe「あいの風茶寮」
高岡市万葉歴史館のカフェ あいの風茶寮オープン
ランチメニューも増えました

営業時間 10時30分〜15時

臨時休業の場合がございますので、
団体ご利用の方は事前にご相談ください

※カフェのみ利用の方は
入館料は不要です


平成29年度催し物
開館日・休館日






平成29年度学習講座
受講者受付中!
●「日めくり万葉集」をよむ
万葉集をよむ
●大伴家持とともに
古代への招待
●はじめての万葉集






平成29年度高岡市民会館事業
五環の森プロジェクト
大伴家持生誕1300年記念
「万葉であそぼ。」
イベント一覧




お問い合わせ
高岡市民会館まで
電話0766−20−1560
館の概要
施設案内 

歴史館のひと

※HP上の部屋です。

こどもと教育高岡市万葉歴史館研究員が万葉衣装を着て館内案内

下記以外にも、万葉衣装を着た研究員による展示解説(要予約)など、ご要望にあわせて先生方をサポートしています。お気軽に相談ください。

キッズgooサーチ
キッズgooサーチに「万葉歴史館」という言葉ことば入力にゅうりょくして、検索けんさくしてから万葉歴史館まんようれきしかんホームページを画面がめんにだすと、漢字にふりがながついて見られるよ!
万葉集あれこれ
いけしくん 家持くん おおいらつめちゃん
ライブラリー
リンク
観光情報(高岡に来られる方へ)
公益財団法人 高岡市民文化振興事業団
Copyright (c)2017 高岡市万葉歴史館(たかおかしまんようれきしかん)
All Rights Reserved. 
著作権・リンク
google translate
適切に翻訳されるとは限りません。