高岡市万葉歴史館
〒933-0116 富山県高岡市伏木一宮1-11-11
(とやまけん たかおかし ふしきいちのみや)
TEL:0766-44-5511 FAX:0766-44-7335お問い合わせ

まんれきブログ

越中万葉歌を読む

2020年10月16日
022回「玉くしげ 二上山に 鳴く鳥の」

(たまくしげ) 二上山に 鳴く鳥の 声の恋しい 時がやってきた。          

続きを読む

2020年10月11日
021回「渋谿の 崎の荒磯に 寄する波」

渋谿(しぶたに)の 崎の荒磯(あらいそ)に うち寄せる波のように、 いよいよしきりに、 遠い昔のことがしのばれます。          

続きを読む

2020年10月07日
020回「春花の うつろふまでに 相見ねば」

春花が 散り果てるまで 逢っていないので、 月日を指折り数えて、 いとしい妻は待っていることでしょう。          

続きを読む

2020年10月04日
019回「葦垣の 外にも君が 寄り立たし」

葦の垣根の 外でもあなたが 寄り立たれながら 恋い慕ってくださったからこそ、 夢に見えたのですね。          

続きを読む

2020年10月02日
018回「山吹は 日に日に咲きぬ うるはしと」

山吹は 日ごとに咲いています。 すばらしいと わたしが思うあなたのことが、 しきりに恋しく思われてなりません。          

続きを読む

2020年09月30日
017回「山吹の 茂み飛び潜く 鶯の」

山吹の 茂みを飛びくぐって鳴く 鶯の 声を聞いていられる あなたは、なんとうらやましいことか。          

続きを読む

2020年09月27日
016回「鶯の 来鳴く山吹 うたがたも」

  鶯(うぐいす)が やって来て鳴く山吹ですが、 よもや あなたが手を触れないままに、 花が散ることはないでしょう。          

続きを読む

2020年09月25日
015回「鶯の 鳴き散らすらむ 春の花」

  鶯(うぐいす)が 鳴いては散らしているだろう 春の花を、 早くあなたと手折って 髪に挿したいものです。          

続きを読む

2020年09月20日
014回「春の花 今は盛りに にほふらむ」

春の花は、 今を盛りと 咲きにおっていることでしょう。 手折って髪に挿す 手力があったらよいのに。          

続きを読む

2020年09月17日
013回「白波の 寄する磯廻を 漕ぐ舟の」

白波の うち寄せる磯辺を 漕ぐ舟が 櫂をしきりに動かすように、 絶えず恋しく思われたあなたですよ。          

続きを読む